アマレロ・ブルボン

ブラジルの主要コーヒーの基になった木の種類を「ブルボン」と言います。

品種改良があまりされてない良質の木で栽培されている「飲みやすい、美味しい」コーヒーです。
焼き加減は中くらい。

ミディアムで焙煎、やわらかな味で苦味を持たないストレートコーヒー。
ブルボン種の特徴は誰にでも好まれるやさしい味で現在の主要品種よりも優しい癖のない味で
上品な味、甘く漂う香り、最後に喉元に残る香ばしい余韻。
高級種の品格を備えた素晴らしいコーヒーです。

名前の「アマレロ」とは「イエロー」とも呼ばれ果実が赤い通常種に対し、黄色の種。
ポルトガル語表記では品種名の後に「アマレロ」、
英語表記では品種名の前に「イエロー」を付記する。
ブラジルで栽培されたアラビカ・ブルボン種で実が黄色いコーヒー豆。
通常のブラジルコーヒーと比べると甘味は多く後口も爽やか。